エドシーランは猫好き!猫のインスタグラムアカウントも

猫好き芸能人紹介第一弾ということで今回は世界的に有名なシンガーソングライター、エドシーランさんの猫をご紹介したいと思います。

エドシーランさんといえば美しいメロディが特徴的なシンガーソングライターです。

最近の曲はあまり存じげませんが、私が初めて聴いた曲はdrunkでした。
猫が出ていたことが印象的で、このMVが出た当時はヘビロテしていました。インディー時代のアコースティック色の強い曲が今でも好きで聴いています。 (ちゃっかり古参アピール)


猫が話してる設定がいいですね!

エドシーランのギターの肉球マークの意味とは?!

お気づきの方もいるかもしれませんが、エドさんのギターには猫の肉球の絵があります!

猫への愛がかんじられますね。素晴らしいことです。

少し小ぶりのギターを使っているようです。あるインタビューで肉球マークはシンボルのようなものだと語っていました。

“肉球マークに何か意義があるのかと尋ねられるんだけど、理由は特にないんだ。だからこれはトラの血さって答えてる。わかってくれないんだけど“

だそうです

特に大きな意味はないようです。とりあえず猫科の魂があるということですね。

エドシーランの飼い猫アカウントが存在する!


レディーガガさんなども飼っている犬のインスタグラムアカウントを開設していることで有名ですが、エドさんも現在猫を2匹飼っており、猫達のインスタグラムアカウントも創設しているようです。


現在のフォロワー数は31万人!さすが世界的に有名なシンガーソングライターの猫さんですね。ファンとしては好きなアーティストの私生活が気になってしまうというのも分かりますし、何より猫は可愛いですからね。

可愛いですね。
左は茶とらのDoritoで、右はスコティッシュフォールドのCalippoだそうです。




“もしDoritoがこんな目で見てきても餌をあげないで!まったく食いしん坊な悪戯っ子。“



また、2014年に保護猫として飼い始めたGrahamくんは2019年に交通事故で亡くなってしまったようです。


最後に一言


私もエド
さんの猫になりたいですね。(いや変な意味ではなく)

ところでこれは一体誰が買うんでしょうね。