楽しい バイト3選 ~現役大学生が語る!~

おすすめのバイト

1ペットシッター

もうやめてしまいましたが、個人的にやっていて一番楽しかったバイトの一つです。場所によりやり方は異なるとは思いますが、基本的には皆さんのイメージするベビーシッターのように、お客さんの家に行きペットの世話をします。猫の場合は餌を与えたり、糞尿の処理、水の交換、時間が余れば遊んでいました。犬の場合が散歩がメインでした。

メリット

・動物と触れ合うことが出来き、気持ちが和らいだ。

・お客さんに感謝されることも多い。

・働いている時間は人と話す必要あまりない。

デメリット

・責任感が必要。他人のペットの命を預かっている以上気を使うことも増える。また、鍵を預かることも多いため、モノをよく無くす人はより一層の注意が必要。

・あまり稼げない。一日に長時間働けるわけではないのでお小遣い以上の稼ぎが欲しい場合は他のバイトも掛け持ちしなければなかった。また、エリアが決まっていてもお客さんの家までいく時間も考慮すると効率は悪い。

ペットシッターはそこまでガツガツ働きたいわけじゃないけど、人のためになる仕事をしながらお小遣いが欲しいといった人におすすめ。あとはやはり動物と触れ合うことが好きな人ですね。

2学童

筆者はよく長期休みの期間に地元の学童でバイトしていました。都内の学童はわかりませんが地元の学童での主な仕事は子どもと部屋・校庭で一緒に遊びながら見守るといった内容でした。3時のおやつも一緒に食べました。おやつの時間に、〇〇先生こっちのテーブルに来て一緒に食べよ!などと言われた時は嬉しかったですね。学童の指導員の方は仕事を定年した方が多く、若い人が来ると子どもは嬉しいのでしょう。学童では指導員も全体の雰囲気や子どもの気持ちを察することが求められるため、繊細で他人の気持ちに敏感な人に適した仕事です。

メリット

・覚えることが少なく、子どもと遊ぶのが好きな人は楽しく仕事ができる。手紙を子どもからもらったときは嬉しかったです。

デメリット

特有の騒がしさが仇となって、仕事が終わったあと疲れてしまうことも…。

場所によって児童の言動が酷い。場所によっては雰囲気が悪く、こころがズタボロになります。優しい子が多い学童、良く言えば元気、悪く言えばあまり躾のなっていない子どもの多い学童と様々でした。また、子どもは素直で思ったことを口にします。体型を指摘されたり、髪型を指摘されたり。逆にイケメン・かわいいなどと褒められたり。あまり気にしないようにすれば大丈夫です。

アドバイス

なにか悪口を言われたりしたら、指導員さんに話しましょう。

3塾講師

自分の得意な科目を個人指導で教えていました。

メリット

・得意科目を活かせる。

・好きな科目を教える事ができる。

・静かな環境で働くことが出来る。

デメリット

・教科・教室によっては準備が手間。

・シフトを詰められる。

・残業がある場合がある。

以上が私がこれまでやっていて楽しかったバイト3選でした。

・繊細な人や内向的な傾向の人はできるだけ静かな環境で

紹介したバイト以外にもそれぞれの特技や気質に合ったバイトがあると思います。個人的に内向型の人や繊細な気質の人は、騒がしい場所に長時間いると疲労困憊してしまう傾向があるように思います。したがって、バイトはできるだけ静かな環境の仕事を選ぶといいと思います。

via MEME

筆者には自然や動物と関わる仕事、人の役に立っていると感じることが出来る仕事やクリエイティブな仕事が向いていました。いずれにせよ自分にとって意味のあるバイトを見つけることが重要かもしれません。大学生は将来について模索する時期でもあります。様々な職種に飛び込んでみると自分の気質や特性が見えてくると思います。