イメージ画像

マッチングアプリのプロフィール自己紹介に猫を載せるとマッチ率が低下?!

猫好きの男性の皆さん、悲報です…

コロラド州立大学の研究によると、男性が猫と写っている写真をプロフィール画像にした場合、マッチングアプリで左にスワイプされる確率が上がるという結果が出ています。

研究において、研究者たちは18歳~24歳の女性708人に二人の男性の写真(それぞれ一つは猫を抱いているもので、もう一つは一人で写っている写真)を見せ、性格や男性的・女性的などの特徴を評価してもらいました。

イメージ画像

*画像はイメージです。

その結果、猫を抱いている写真の男性は神経質で感じが良くオープンであるが、男性的ではなく、デート向きではないと見られたようです。

猫を抱いていない、一人で写っている男性の写真を見せた場合、38%の女性が気軽な交際をしたい、37%の女性は真剣な交際を望んでいると答え、9%の女性が関係を持つことを全く考えていないと答えました。

一方、同じ男性の猫を抱いている写真を見せた場合、交際をしたいと考えた女性の人数は33%まで低下し、14%の女性が関係を持つことを全く考えていないと答えました。

これはアメリカでの結果ですので、日本ではまた違った結果が出るかもしれません。アメリカはマッチョ大国ですからね。なよなよした男は女性にとってあまり受けいられない存在なのでしょう。たしかに、猫を抱いているとどこか母性的・女性的な印象を与えます。対象的に犬を飼っている写真は外交的な印象を与えますね。

実際犬をプロフィール画像に設定すると好ましい反応が得られるというデータは多く存在するようです。しかし、日本では草食系男子も一定の人気を得ていますし、女性にとってはムキムキよりも自分に似た付き合いやすい男性を好む人もいると思います。

個人的には愛猫がいるなら積極的にプロフィール画像にして良いと思います。猫と写っているからという理由で左にスワイプするような輩はこっちから願い下げですよね!!

それに猫と一緒にいる男性をスワイプするような女性もまたねこ好きの傾向があると思うので、ある意味猫の写真をセットすることは、ねこ好きフィルターとして機能するかもしれません。

そういえば、私が言語学習アプリを使用している際、猫の写真をセットするとたくさんのロシア人の方々が話しかけてくれました。ロシア人はねこ好きであるといわれています。猫に対する態度の文化的な違い、一般的な印象や認識も国によって大きく変わりそうです。

動物好きのための婚活サイトがある?!

“猫好きのため”の婚活ではないですが、”動物好きのための”婚活サイトは日本にあるようです🐱


その名も「ペット婚
日本最大級の専門婚活グループが運営しているこのサービス、ペットを飼っている人や動物が大好きで将来的に飼おうと思っている人だけが登録できるサイトのようです。

初期費用完全無料ですのでよかったら登録だけでもしてみてください。
私もしてみました。

動物好きに悪い人はいないですよ。なんなら友達になるだけでも楽しそうです。

交際成立率は業界最高水準の60%ということで楽しみです。これは結婚相談所よりもはるかに高い確率。価値観が合う人が多いんでしょうね。私も動物嫌いな人と付き合うことはたしかに難しいと思います。


猫好きのためのマッチングアプリがリリース!Tabbyとは?

マッチングアプリというと有名なTinderなどを思い浮かべる人も多いと思いますが、日本においても今や犬好きのためのマッチングアプリや、「ぽっちゃり系・デブ専友達探し」といったように最近は多様化したマッチングサイトやアプリが多く存在します。


そんな中8月8日の世界猫の日(International cat day)に合わせて、猫好き・猫を飼っている人のためのマッチングアプリ「Tabby」がリリースされました。猫好きは孤独なイメージや一人が好きなイメージがありますし、なにかと敬遠されがちです。そこで開発されたのが猫好きのためのマッチングアプリ、Tabbyです。

左にスワイプされがちなねこ好きの男性には朗報かもしれません。

IOS、Androidともに利用可能です。筆者も試してみました。プロフィール欄には自分自身のことについて説明する欄と愛猫についての欄があります!一応登録はしましたが、残念なことに日本には誰も使用者がおらず…。

ロンドンにしたらプロフィールが表示されたので日本では全く普及していない様子です。

調べてみましたが、現在オーストラリア、イギリス、アメリカ等英語圏の国に限られているようです。

Tinderのように世界的に普及すればおもしろいですが、なかなか難しいかもですね。猫を飼っている人にとって恋人が猫好きであることはとっても大切だと思います。付き合うにあたってまず最初に考えることは自分の愛猫をパートナーも愛してくれるか…。同じような猫好きのためのマッチングアプリが日本でもリリースされると良いですね!